home

助松団地診療所

院長紹介

ご挨拶

私は関西医科大学を卒業後、あらゆる臓器の異常を写し出す画像診断学と、全身の症状について対応していかなければならない癌の治療(放射線治療)について学ぼうと考え、放射線科に入局しました。
放射線科専門医を取得後は、南大阪にある病院で内科と小児科の診療を経験し、父が開設した助松団地診療所で診療を始めました。
最初は午前中は放射線科として検査レポートの作成をして、午後は父の診療所で診察をしておりましたが、平成20年からは私が診療所を継承し、赤ちゃんからご高齢の方まで、来院される方々の診療に携わっております。
予防接種や健診など、病気の予防や早期発見にも努めておりますので、ご不明点がございましたらお電話下さい。

診療所長 医学博士 吉本 佳子(よしもと よしこ)

専門医・認定医・所属学会

日本医学放射線学会専門医
日本医師会認定産業医
介護保険専門員
泉大津市医師会理事
泉大津市医師会付属看護高等専修学校 兼任講師

top